韓国人になりた~い、なりたくな~い

韓国人になりた~い、なりたくな~い

2005年05月13日15時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  12日午後、ソウル木洞(モクトン)の出入国管理事務所には「国籍を放棄したい」という韓国人と「韓国国籍を取得したい」という海外同胞でごった返していた。

  この日1日で7百~8百人が訪れ、141人が国籍を放棄した。 一方、一日平均、国籍を回復する海外同胞や韓国籍取得外国人は全国で20人、昨年1年間で8千百人にのぼっている。

  中国吉林省出身の金さん(51)は「ルーツを探すために帰国しようという子孫が中国に数万人いる」とし「自身が生まれた祖国をどうして簡単に捨てることができるのか」と首を横に振っていた。

  また、海外で子女を出産した両親たちの集うインターネットコミュニティには、新国籍法施行に反対する投稿が掲載されている。

  米国で博士課程を出たピョンチョンママさんは「韓国教育の実態を見ても、苦労して得た先進教育の機会をあきらめられるわけがない」とし「同性愛者がはびこる軍隊に息子を送る気はない」と語った。

  ニャンイママさんは「国籍を放棄しても韓国で無料で学校に通い、医療保険適用を受け、全く問題ない」とし「新国籍法の施行が前倒しになるかもしれないので、1日も早く国籍を放棄しなくては」と書き込んでいた。

  一方、法務部は国籍を放棄する人が急増し、兵役忌避目的の国籍放棄者に対しては、外国人滞在資格審査を徹底的に行い、国籍回復を許可しない方針だと12日、明らかにしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事