2010・ドラマのキーワードは?(2)

2010・ドラマのキーワードは?(2)

2009年12月29日12時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  身分制度が厳しかった朝鮮(チョソン 1392~1910)時代と朝鮮末期、近代病院(済衆院)と宮中(同伊)など背景は異なるが、いずれも社会の最下位から最高を目指す過程が焦点となっている。MBCテレビ(文化放送)の曺仲鉉(チョ・ジュンヒョン)ドラマ局長は「今年は『自鳴鼓』『善徳(ソンドク)女王』『千秋(チョンチュ)太后』など女傑の対決が主軸となったが、来年はもう少しヒューマニティに近い時代劇が期待される」と話した。

  ◇韓半島包む砲火の記憶=祖父世代の傷痕(しょうこん)が、若き世代には濃いヒューマンストーリーとスペクタクルとして迫る。MBCテレビは120億ウォン(約9億4000万円)を投入した全16話の戦争ドラマ「ロード・ナンバーワン」(脚本:ハン・ジフン、演出:イ・ジャンス&キム・ジンミン)を6月23日から放送する。ロードナンバーワン(Road NO.1)は韓国戦争(1950~53)当時、ソウルと平壌(ピョンヤン)を結ぶ代表的な通路だった1番国道を指す言葉だ。

  ソ・ジソブが下人出身の荒い気性の下士官イ・ジャンウ役を演じ、「アイリス」のイ・ビョンホンにつぐ「肉食男子」の魅力を披露する予定だ。制作を担ったロゴスフィルムは「米軍の韓国戦争への参戦も詳しく描き、米国にも輸出したい」と抱負を述べた。

  70年代の半ば、KBSの週間ドラマとして人気を博したドラマ「戦友」も戻ってくる。同名のリメーク作(全20話 脚本:イ・ウンサン&キム・ピルジン)は80年代のリメーク作に続き、約20年ぶりに戦線の友愛と劇的な状況に置かれた人間の群像を描く。

  SBSテレビ(ソウル放送)も「6.25、新たな照明-大戦闘」というタイトルで、主要戦闘を軍事・戦略・戦術の側面から再評価するドキュドラマを放送する。

2010・ドラマのキーワードは?(1)

【ホットクリック】

・ <フィギュア>浅田真央、突然204点…「点を与える大会」という声も
・ 北朝鮮、外貨保有・使用全面禁止…保有外貨は没収
・ 海外メディア「韓国原発の安全性が勝負を分けた」
・ キム・ヨナ「韓国での試合が最も厳しい」
・ <野球>ヤクルトの林昌勇、年俸220%アップで契約更改
・ 「アイリス」撮影で観光客2倍に/秋田
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事