<フィギュア>キム・ヨナへの関心が大きい日本、なぜ?

<フィギュア>キム・ヨナへの関心が大きい日本、なぜ?

2009年12月02日14時20分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ‘フィギュアクイーン’キム・ヨナ(19、高麗大)に対する日本の関心が日々強まっている。1日(日本時間)、キム・ヨナが東京に到着すると、日本の各メディアは成田空港で熱い取材競争を繰り広げた。

  NHKなど一部のメディアは2010年バンクーバー冬季オリンピック(五輪)を控えて「キム・ヨナ特集プログラム」を制作するため、すでにキム・ヨナの母校である軍浦(グンポ)スリ高校の取材まで終えたほどだ。

  日本メディアがキム・ヨナに大きな関心を見せる最も大きな理由は浅田真央のためだ。日本のある日刊紙の記者は「日本で浅田真央はスターだ。今回のグランプリファイナルに安藤美姫と鈴木明子が進出しても、相変らず日本の関心は浅田真央」とし「このため浅田の‘ライバル’と考えられるキム・ヨナへの関心が自ずと高まった。今回のファイナルで日本の記者は安藤や鈴木よりキム・ヨナに大きな関心を見せるだろう」と伝えた。

  キム・ヨナは日本で単に浅田のライバルとしてのみ認識されているわけではない。日本スポーツ紙のある記者は「日本にはフィギュアファンが非常に多い。フィギュア自体を楽しむ人が増え、キム・ヨナのファンになった人も多い。今日空港に出迎えにきた人たちがそうだ」とし「しかしあからさまにキム・ヨナのファンにはなれない。多くの浅田ファンから冷たい視線を受けるため」と語った。

  それでもキム・ヨナに勝てるのは浅田だけだと信じている日本メディア。しかしその期待の数値がそれほど高くはない。ほとんどの日本の記者は「今もキム・ヨナが浅田より優位だが、オリンピックまでその差を縮めるのは難しいようだ」と口をそろえた。

【ホットクリック】

・ 違法コピーは日米の2倍…IT競争力低下の韓国はSW後進国
・ キム・ヨナ、日本でも人気…「やはりワールドスター」
・ 【ドバイショック】現地韓国企業の影響は
・ 林権沢監督、101作目の話頭は「世界に韓紙を知らせること」
・ 北朝鮮、電撃デノミ「5つの理由」
・ 政府「鉄道ストは不法」…強硬対応へ
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事