<サッカー>元韓国代表・朴智星の母が死去…英ロンドンで交通事故

<サッカー>元韓国代表・朴智星の母が死去…英ロンドンで交通事故

2018年01月12日15時59分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
朴智星(パク・チソン)現大韓サッカー協会ユース戦略本部長
  元サッカー韓国代表のレジェンド、朴智星(パク・チソン)現大韓サッカー協会ユース戦略本部長(37)の母が英ロンドンで死去した。

  大韓サッカー協会の関係者は12日、「朴本部長の母チャン・ミョンジャさんが今日未明、英ロンドンで亡くなったという事実を確認した。詳しい経緯を把握中」と明らかにした。あるメディアによると、チャンさんは英ロンドンで交通事故にあい、病院に運ばれたが死亡したという。

  元韓国代表の朴智星本部長は2014年に現役を引退した。引退後は元所属チームのマンチェスター・ユナイテッドのアンバサダーをはじめ、JSファウンデーション理事長として活動し、昨年11月には大韓サッカー協会ユース戦略本部長に選任された。現在、朴智星は深く落ち込んでいるという。朴智星が運営する財団JSファウンデーションはまだ公式立場を出していない。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事