北朝鮮の金永南・金与正氏、専用機で仁川空港に入国

北朝鮮の金永南・金与正氏、専用機で仁川空港に入国

2018年02月09日14時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
北朝鮮の金与正(キム・ヨジョン)党中央委員会副部長
  平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)の北朝鮮高官代表団が9日午後1時30分ごろ、仁川(インチョン)国際空港に到着した。

  北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長の妹・金与正(キム・ヨジョン)党中央委員会副部長と金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、チェ・フィ国家体育指導委員長、リ・ソングォン祖国平和統一委員会委員長など北朝鮮高官代表団がこの日午後、専用機に乗って入国した。

  政府合同支援団が空港から彼らを迎えて2泊3日間の日程を支援する。

  北朝鮮側代表団は空港到着直後、江原道(カンウォンド)に移動する。平昌五輪プラザで開催される開会式に出席する直前、金常任委員長は各国の首脳級要人を招待した文在寅(ムン・ジェイン)大統領主催のレセプションに参加する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事