女優イ・ユヨン「恋人だった故キム・ジュヒョクさん、今でも恋しい」涙声

女優イ・ユヨン「恋人だった故キム・ジュヒョクさん、今でも恋しい」涙声

2018年03月12日15時59分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のイ・ユヨン
  女優のイ・ユヨンが故キム・ジュヒョクさんについて「今でも恋しい」と切なく語った。

  12日午前、ソウル江南区新沙洞(カンナムグ・シンサドン)のCGV狎鴎亭(アックジョン)で開かれた映画『私を覚えていて』制作報告会で、イ・ユヨンは故キム・ジュヒョクさんについて「今でも恋しい。温かくかく応援してくれる人だった。今もどこかで私が元気でいる様子を見てくれていると思う」と話した。

  イ・ユヨンは「その気持ちを大切にして、女優として一生懸命頑張っていきたい」と涙声で話した。続いて「これまで家で多くの時間を一人で過ごした。演技をしたいという気持ちになってカムバックを決めた。最近では、次のドラマでフランス語を話さなくてはならないので、一生懸命フランス語を練習している」と付け加えた。

  一方、『私を覚えていて』は、別の時間、別の場所で同じ手口を使って起きる謎の連続犯罪に巻き込まれた女性教師と元刑事が、事件の実体と正体不明の犯人「マスター」を追跡するミステリー犯罪スリラー映画。4月公開予定。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事