「金正恩を太らせたのは寿司とシャンパン」

「金正恩を太らせたのは寿司とシャンパン」

2015年06月08日08時29分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の肥満は寿司とシャンパンが原因だという分析が公開された。

  金正日(キム・ジョンイル)書記の専属料理人だった日本人の藤本健二氏は6日、英紙「ザ・メール」とのインタビュー取材に対し、「金正日に寿司を振る舞う日は、いつも金正恩も一緒だった」とし「金正恩は好きが好きなだけでなく大変な愛飲家」と回想した。1回につきシャンパンを2本空けていたという。金正恩の好きな銘柄は「クリスタル・シャンパン」と呼ばれるルイ・ロデレール。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事