脱退宣言したAOAチョア「妊娠も、堕胎も、結婚も理由ではない」

脱退宣言したAOAチョア「妊娠も、堕胎も、結婚も理由ではない」

2017年06月23日10時40分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
AOAのチョア
  ガールズグループAOAから脱退することを宣言したチョア(パク・チョア、27)が「私は妊娠もしていないし堕胎もしていない。結婚をするために脱退するわけでもない」と明らかにした。

  チョアは23日、自身のSNSにこのように明らかにして「なぜ私の脱退が熱愛説と関連づけられるのか分からない。恋愛して活動する人も多いし、恋愛したければ明らかにして活動すれば良いこと」と伝えた。

  また、チョアは先立って提起されたイ・ソクジン羅津(ナジン)産業代表(32)との熱愛説に対して「最近、相手(イ代表)が大きな力になってくれたのは事実」としながら「今後、もっと良い関係に発展することになったら恋愛するのは誤ったことではない。いくらでも率直に申し上げて、素敵な出会いをしたい」と付け加えた。

  一方、チョアの所属事務所FNCエンターテインメントはこの日、「本人の意見を最大限尊重して、今後の去就を決めたい」としながら「脱退時点と今後の活動については議論が必要な事項だ。十分に話し合いたい」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事