NYT「防弾少年団の公演会場に黒人ファンが多い理由は…」

NYT「防弾少年団の公演会場に黒人ファンが多い理由は…」

2017年03月30日10時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
防弾少年団
  米国ニューヨーク・タイムズ(NYT)が防弾少年団ツアーの現場を訪れ、彼らの人気にスポットを当てた。

  28日(現地時間)、NYTは映像ニュースサービス「The Daily 360」セクションを通じて「文化交流:米国の黒人K-POPファン(Crossing Cultures:Black K-Pop Fans in America)」と題する360度動画ニュースを掲載し、米国内における防弾少年団の人気とK-POPが進む方向について伝えた。

  NYTは「防弾少年団は現在最も有名なK-POPグループの一つ」と紹介しながら、「韓国語で歌とラップをする防弾少年団がどのようにニューヨーク公演2回を全席ソールドアウトさせたのか知りたくてこちらにきた」とし、ニューヨークのプルデンシャルセンター公演会場の内外の熱気をリアルに伝えた。

  NYTは公演会場の外では黒人ファンが多い様子をカメラで追いながら「90年代のヒップホップ音楽と防弾少年団の音楽に似たような点が多くて違和感を感じない」と分析した。

  続いて「K-POPは他の文化を一カ所に集めるモデルになりうる」と伝え、「防弾少年団がその音楽に米国文化をうまく組み合わせれば、その努力は認められていくだろう」と付け加えた。

  一方、黒人ファンのインタビューを通じてK-POPが目を向けるべき部分も扱った。

  ある黒人ファンは「K-POPで一つだけ直すとしたら何を直してほしいか」という質問に「人種差別などの問題に対してもう少し気遣ってほしい」とし「例えば黒人の扮装をしたステージを見た時は非常に居心地が悪かった」と話した。

  防弾少年団は来月初めまで米国ニューヨーク、シカゴ、アナハイムを巡る北米コンサート「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR)」を続ける。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事