韓国芸能界に広がる性犯罪問題…「ソテジワアイドゥル」イ・ジュノさん、セクハラ容疑で立件

韓国芸能界に広がる性犯罪問題…「ソテジワアイドゥル」イ・ジュノさん、セクハラ容疑で立件

2016年06月27日09時02分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
イ・ジュノさん
  人気グループ「ソテジワアイドゥル」のメンバーだったイ・ジュノさん(48、本名イ・サンウ)が強制わいせつの容疑で警察に立件された。ソウル龍山(ヨンサン)警察署は「25日午前3時ごろ梨泰院(イテウォン)のあるクラブで女性2人を強制わいせつした容疑でイ・ジュノさんに対して捜査を進めている」と26日、明らかにした。被害女性はデザイナーのYさん(29)と会社員Pさん(29)の2人だ。

  被害女性2人は警察官に「クラブで踊っているときに酒に酔ったイさんが近づいてきて『どこから来たの』としつこく聞いてきた」「嫌がるそぶりを見せるとイさんが突然後ろから抱きついてきて胸を触った」「後ろから下半身を押し付けてきた」などの陳述をした。警察によると、イ・ジュノさんはクラブのスタッフによって外に連れ出されるとクラブオーナーの頬を殴るなどの暴力もふるった。

  警察は被害女性の陳述と相当部分一致する内容の目撃者証言も入手した。クラブ内部の現場状況が収められた防犯カメラの映像も確保して分析を進めている。警察関係者は「基礎調査が終わり次第、イ・ジュノさんを呼んで調査する」と述べた。

  イ・ジュノさんは2002年にも強制わいせつ容疑で警察の調査を受けた前歴がある。ソウル江東区(カンドング)のあるナイトクラブで会った20代女性と酒を飲んだあと自身の作業室に連れ込み強制わいせつに及んだ容疑で立件された。当時、事件を送致された検察は被害者との合意などを参酌してイ・ジュノさんに起訴猶予処分を下した。

  最近、芸能界では性犯罪問題が相次いでいる。歌手で俳優のパク・ユチョンさん(30)が性暴行疑惑で、お笑いタレントのユ・サンムさんも(36)も性暴行未遂容疑でそれぞれ調査を受けている。

  京畿(キョンギ)大学犯罪心理学科のイ・スジョン教授は「芸能人の性事件は人気人であることを利用した類型と公人という身分的特性のために問題になる類型に分けることができる」と説明した。

  引き続き「韓国エンターテインメント業界の一角では性商品化と暗黙的売春慣行が存在して性犯罪に対する警戒水準が低い側面がある。芸能界の誤った慣行の清算と自省が必要だ」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事