<野球>ヤクルトの林昌勇、年俸220%アップで契約更改

<野球>ヤクルトの林昌勇、年俸220%アップで契約更改

2009年12月29日10時57分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  日本のプロ野球ヤクルトの守護神、林昌勇(イム・チャンヨン、33)が契約更改に臨み220%の大幅な年俸アップでサインした。

  スポーツニッポンは29日、「林昌勇がヤクルトと1年160万ドルで再契約した」と報じた。今シーズンの年俸50万ドルより220%の引き上げだ。日本進出初年度の30万ドルに比べると5倍以上の増加だ。

  年俸大幅アップは予告されていたものだった。2007年に日本に進出した林昌勇はヤクルトと「2+1年」契約を結んでいた。

  契約最終年となる2010年は球団がオプションを行使する契約だった。当然ヤクルトは“守護神”林昌勇を手放さなかった。林昌勇は今シーズン、ヤクルトの抑えの責任を持ち、5勝4敗28セーブ、平均自責点2.05を記録し、2004年以来5年ぶりにヤクルトをポストシーズンに導いた。

  またシーズン初めには無失点が続き、「ミスターゼロ」の愛称も得た。日本に進出した韓国人選手で初めてファン投票でオールスターに選ばれた。

  一方、同じヤクルトの李恵践(イ・ヘチョン、30)は来シーズン80万ドルで契約更改した。2008年末の日本進出時に2年契約を結んでおり、契約金100万ドル、年俸80万ドルで契約した。

【ホットクリック】

・ <フィギュア>浅田真央、突然204点…「点を与える大会」という声も
・ 北朝鮮、外貨保有・使用全面禁止…保有外貨は没収
・ 海外メディア「韓国原発の安全性が勝負を分けた」
・ キム・ヨナ「韓国での試合が最も厳しい」
・ <野球>ヤクルトの林昌勇、年俸220%アップで契約更改
・ 「アイリス」撮影で観光客2倍に/秋田
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事