拉致被害者団体「金英男さん発言に失望」

拉致被害者団体「金英男さん発言に失望」

2006年07月04日18時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  6.25戦争拉北者家族協議会(理事長、李美一)と拉致被害者家族協議会(会長チェ・ウヨン)は4日、「金英男さん(45)が自由でない状況で北朝鮮の政治宣伝を行った」とし、金さんの「突発北朝鮮入国」経緯と「横田めぐみさん死亡」主張に失望感を表した。

  両団体はこの日、ソウルプレスセンターで記者会見を行い、「拉致がなかったかのように真実が隠されており、失望と絶望感を感じる」とし、「北朝鮮は拉致を正直に認めて家族に謝罪し、すべての拉致疑惑者の安否を確認して送還する手続きに入るべきだ」と主張した。

  李美一(イ・ミイル)理事長は「韓国と北朝鮮が真実を失ってしまえば何も残らない」とし、「南北交流も良いが、真実がないことこそが南北にとって最も大きな悪夢になるだろう」と批判した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事