潘基文前国連事務総長、国際五輪委員会の倫理委員長に

潘基文前国連事務総長、国際五輪委員会の倫理委員長に

2017年09月15日10時54分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
潘基文前国連事務総長。(写真=中央フォト)
  潘基文(パン・ギムン)前国連事務総長が国際オリンピック(五輪)委員会(IOC)倫理委員長に公式選出された。

  14日、IOCはペルーの首都リマで総会を開いて潘基文前事務総長の次期IOC倫理委員長の指名案を最終承認した。2007年から2016年まで国連事務総長を務めた潘前事務総長がこれからはIOC倫理委員長として五輪関連業務を引き受けることになる。

  IOC倫理委員会はIOC傘下の独立機関だ。倫理特別監査官を通じてIOC委員、五輪の関係機関と個人がIOC倫理規定を遵守させ、違反すれば関連制裁事項をIOC執行委に提案することを担当する。潘前事務総長は倫理委員長の受諾演説で「IOCの偉大な成功に寄与するために最善を尽くしたい」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事