<W杯>英国BBC「競技場のゴミ片付ける日本サポーター、強い印象残す」

<W杯>英国BBC「競技場のゴミ片付ける日本サポーター、強い印象残す」

2018年06月21日06時44分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  2018ロシアワールドカップ(W杯)で日本がコロンビアを2対1で破った中、競技を観戦した日本サポーターの競技マナーに注目が集まっている。

  英国BBCは20日(日本時間)、日本とコロンビアのW杯ロシア大会H組組別予選第1戦が終わった後、ゴミを拾う日本サポーターの映像を伝えて、「日本ファンたちが競技場のゴミを片付ける姿はすべての人々に強い印象を残した」と報じた。

  報道映像の中で、日本人は競技が終わると生ゴミや使い捨て容器などをきれいに片付けている。日本在住のスポーツジャーナリスト、スコット・マッキンタイア氏は「サッカーは文化を反映しているということをよく聞く。日本社会の重要な部分は、すべてのことが完全にクリーンであるということ」とBBCに話した。

  大阪大学社会学のスコット・ノース(Scott North)教授は「サッカーの試合が終わった後に競技場のゴミ拾いをするのは、子どものころに教室や玄関をきれいにしようと学校で教えられた基本態度の延長だ」とし「幼年期に周辺をきれいにすることを繰り返すことによって、多くの日本の人々にとってこのような行動が習慣になった」とBBCに説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事