ドラマ「イサン」チーム、ボーナスでバリ島旅行

ドラマ「イサン」チーム、ボーナスでバリ島旅行

2008年04月30日17時44分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「イサン」スタッフがインドネシアのバリ島を旅行する。

  「イサン」のイ・ソジン、ハン・ジミン、ハン・サンジンら主要出演者とスタッフ約100人は、MBC(文化放送)月火曜ドラマ「イサン」が終了する6月中旬、3泊4日の日程でバリ島に行く。

  MBC側は「イサン」チームの労をねぎらうため、ボーナス休暇をプレゼントすることにした。

  「イサン」の関係者は「視聴率30%を記録した『イサン』は最近、放送延長(16回分)が決まり、インセンティブを受け取った」とし「一部の俳優は延長分の出演料がプラスされ、スタッフと出演者はドラマの放送終了後、ほとんど飛行機貸切状態でバリへ行く」と伝えた。

  「イサン」チームは半年以上、週に一度も休めないほどハードなスケジュールで撮影を行ってきた。しかしイ・ビョンフン・プロデューサーをはじめ、出演者のチームワークが良かったため、延長放送にも積極的に同意した。

  「イサン」の出演者は「俳優同士、お互い顔を合わせる時間も十分になかった。バリでゆっくりと会う時間を持つことができるので、みんな喜んでいる」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事