アオザイ姿のチョン・チェヨン、『ララ』でスクリーン初挑戦

アオザイ姿のチョン・チェヨン、『ララ』でスクリーン初挑戦

2018年01月12日11時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『ララ』のチョン・チェヨンのキャラクターポスター
  ガールズグループDIA(ダイヤ)のチョン・チェヨンが映画『ララ』でスクリーンに挑戦する。

  映画『ララ』は作曲家チピル〔San E(サン・イ)扮〕が別れた彼女ユニ(チョン・チェヨン扮)が亡くなったという知らせを聞いて、彼女の痕跡を探しに行く旅を描いたファンタジー・メロドラマ映画。映画の大半をベトナムで撮影しており、チョン・チェヨンと共演したのが感性ラッパーSan Eという点でも注目すべき作品だ。

  今回公開された『ララ』のチョン・チェヨンのキャラクターポスターは独歩的な上品な美しさが漂っている。ベトナムの伝統衣装アオザイを着て立つチョン・チェヨンは純白のウェディングドレスを着た新婦のように上品な美を表現しきっている。

  だが、彼女の目つきはどういうわけか悲しく見えて、見る人に、映画に対する気がかりなことをかもし出す。

  ポスター下段の「Live Again,Love Again」という英題も印象的だ。実は『ララ』はこの英題の頭文字を取った略字だという。また、ポスターの中の「愛だから、愛したから、本当に感謝してるの」という文はユニの劇中のセリフで、彼女の表情と完ぺきな調和を成して切なさを伝えている。

  Mnet『プロデュース101』で知名度を上げた後、歌手兼女優として活発に活動中のチョン・チェヨンのスクリーン・デビュー作『ララ』は2月に封切り予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事