フィリピン女性団体、「慰安婦記念碑、日本の要請すべて断れ」

フィリピン女性団体、「慰安婦記念碑、日本の要請すべて断れ」

2018年01月12日11時33分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
フィリピンのドゥテルテ大統領
  フィリピン女性団体が11日、第2次大戦フィリピン慰安婦女性の「記念碑」を撤去してほしいという日本の要請をすべて断るようにフィリピンのドゥテルテ大統領に求めたとAP通信が11日に報じた。

  報道によると女性団体ガブリエルラは同日、ドゥテルテ大統領に日本の要請を断るように求める主張と共に「日本皇軍によって性奴隷として連れられてきたフィリピンの女性たちに対する日本の公式謝罪と補償を要求しなければならない」と強調した。

  先立って野田総務相は9日、フィリピンの首都マニラを訪問してドゥテルテ大統領を表敬訪問した席で昨年12月、慰安婦を象徴する女性像が設置されたことについて「非常に残念だ」と述べ、政府間で対応を協議するよう求めた。

  12日付のオンライン媒体ラプラーなどフィリピン現地メディアによるとフィリピン大統領官邸のロケ報道官は、11日に「ドゥテルテ大統領が議論されている慰安婦の銅像に対して何の措置もしないだろう」と説明した。続けて、フィリピンと日本両国の強いきずなについて言及し「実際にこの銅像を外交問題とは考えていない」とし、「日本との関係がより一層強化されるだろう」と話した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事