ソン・イェジン『作業の定石』で惑わせるセクシーダンス披露

ソン・イェジン『作業の定石』で惑わせるセクシーダンス披露

2005年12月08日15時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  女優の孫芸珍(ソン・イェジン)が惑わせるセクシーダンスで、今冬を強打する見込みだ。

  ロマンチックコメディー映画『作業の定石』(監督:オ・ギファン、制作:チョンオラム)で生まれつきの「ナンパ女」に大変身したソン・イェジンのセクシーダンスが、公開を控えて話題になっている。予告編を通じて同ダンスの一部に接したネチズンらは「これまでの女優が見せたダンスのうち最も明るくセクシーなダンスシーン」と褒めた。

  宋一国(ソン・イルグック)とW主演のソン・イェジンは、劇中友人のヒョン・ヨンと一緒に踊りに行ったクラブで「欧州旅行の往復チケット」が賞品のダンス大会に出場、全力を尽くして踊り、チケットを勝ち取る。

  映画の制作現場で、ソン・イェジンのセクシーダンスは、スタッフを魅了させたもようだ。一緒に演技した俳優らと制作スタッフは、色っぽく魅力的なポーズで人々を惑わせたソン・イェジンのダンスに熱い拍手を送った。

  清純で可憐なイメージで「涙の女王」とのニックネームまで得ていたソン・イェジン。彼女が繰り広げる明るくセクシーなダンス姿は、今年12月22日、スクリーンを通じて確認できる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事