北朝鮮、韓日米を一斉に非難…国連人権決議に反発

北朝鮮、韓日米を一斉に非難…国連人権決議に反発

2014年12月02日17時16分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮が2日、韓国と日本、米国をねらった非難攻勢を繰り広げた。

  北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は同日、「主体性なく振る舞うな」という記事で「我々人民の生存権と生活権、発展権を無惨に踏みにじり、各種非人間的な行為を犯した日本が米国の反共和国人権騒動に突撃隊として立ち上がり、我々の人権に対して論じたこと自体が話にならないものであり、盗賊がムチを持つようなもの」とした。

  同紙は「日本と米国、その追従勢力が人権問題を武力干渉の名分として新たな侵略の戦役を作り出そうとあがいている状況で、我々の超強硬対応戦は、我々に対する悪行が行われるすべての場所で全面的に行われることになるだろう」と伝えた。

  また、日本をねらい「万一、日本の反動どもが主体性もなく今のように米国の反共和国人権騒動に突撃隊として継続して出てくるなら、日本は近くて遠い国などという程度でなく、我々の面前から永遠に消える存在になりうることを知るべきだ」と威嚇した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事