米ジョージア州にも少女像設置へ…夏に除幕式予定

米ジョージア州にも少女像設置へ…夏に除幕式予定

2017年05月25日11時21分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2013年7月30日に米カリフォルニア州グレンデール市に設置された慰安婦平和の少女像の手を、慰安婦被害者の金福童(キム・ボクドン)さんが握っている。(写真=中央フォト)
  米ジョージア州ブルックヘブンに慰安婦「平和の少女像」が設置される。

  24日(現地時間)のアトランタ慰安婦少女像設置委員会によると、ブルックヘブン市議会は前日、全体会議を開き、「平和の少女像設置案」を全会一致で議決した。この平和の少女像が設置されれば、カリフォルニア州グレンデール市立公園、ミシガン州サウスフィールド韓人文化会館に続いて3件目となる。

  ブルックヘブン市は夏に少女像除幕式を行う計画であり、具体的な設置場所は後に発表するという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事