<五輪>IOCがまた北朝鮮を韓国と紹介

<五輪>IOCがまた北朝鮮を韓国と紹介

2012年07月29日11時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
IOCのツイッターに掲載された「チームコリア」と書かれた北朝鮮の入場写真。
  国際オリンピック委員会(IOC)がまた北朝鮮を韓国と紹介した。

  韓国時間28日、IOCが運営する公式ツイッターにはこの日未明に開かれたロンドン五輪開幕式に入場する各国選手団の写真が上げられた。IOCはそれぞれの選手団の名前とともに国旗を持って入場する選手団をひとつひとつ上げる誠意を見せた。だが「チームコリア」という呼称とともに上げられた写真は北朝鮮の国旗を持った北朝鮮選手団だった。この写真を見たネットユーザーらは、「あの写真が韓国とは!北朝鮮だ」「もしかして北朝鮮と韓国が合同入場したのか?」「いくら見てもあの旗は北朝鮮の国旗なのに、なぜチームコリアとしたのだろうか」などの反応を見せた。

  ツイッターに上げられた写真は明らかに北朝鮮だ。この日北朝鮮は開幕式で大型の国旗を持って入場した。選手団の中間に前後5人ずつ合わせて10人が大型の北朝鮮国旗を持って入場して目を引いた。選手団が入場する際に旗手のほかに大型国旗をもうひとつ持って入場する珍しい光景が展開された。

  これは26日にロンドン五輪女子サッカーG組予選1次戦北朝鮮対コロンビア戦で起きた国旗間違い騒ぎのためとみられる。当時組織委員会は北朝鮮の国旗ではなく韓国の国旗を電光掲示板に映し出し北朝鮮代表チームの猛烈な抗議を受けた。北朝鮮は入場を拒否し、試合開始が1時間以上遅れた。これに対し組織委員会が公式に謝罪したほか、キャメロン英首相も謝罪し五輪開幕前に大きな話題となった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事