北朝鮮の1人当たりの国民所得 韓国と19倍の差

北朝鮮の1人当たりの国民所得 韓国と19倍の差

2012年01月17日15時10分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  1人当たりの国民総所得(GNI)は、韓国が北朝鮮より19.3倍多いことが分かった。 貿易総額は韓国が北朝鮮に比べて212.3倍多い。

  統計庁が17日に発表した「北朝鮮の主要統計指標」によると、2010年基準で韓国の名目国民所得(GNI)は1兆146億ドルで、北朝鮮の260億ドルに比べて39倍多かった。 1人当たりのGNIは韓国が2万759ドル、北朝鮮は1074ドルで、19.3倍の差があった。 09年(18.4倍)に比べてその差はさらに開いた。

  経済成長率は韓国が6.2%、北朝鮮は0.5%で、両国の差は5.7ポイント。人口は韓国が4941万人、北朝鮮は2418万7000人だった。

  貿易総額は2010年基準で韓国が8916億ドルであるのに対し、北朝鮮は42億ドルで、その差は212.3倍にのぼった。輸出と輸入は韓国が4664億ドルと4252億ドル、北朝鮮は15億ドルと27億ドルだった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事