サムスン電子のブランド価値が初めて500億ドル突破

サムスン電子のブランド価値が初めて500億ドル突破

2016年10月06日16時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  サムスン電子のブランド価値が初めて500億ドル(約5兆1180億円)を超えた。米国のブランドコンサルティング専門会社のインターブランドが5日に発表した「グローバル100大ブランド評価」で、サムスン電子は518億800億ドルのブランド価値で世界7位に上がった。

  インターブランドは「持続的な業績成長の可能性と、スマートフォン、テレビ、生活家電など主力製品群での多様なマーケティング活動がサムスン電子のブランド価値上昇を牽引した」と評価した。また「サムスン電子は消費者の日常の中で簡単に製品とサービスを活用できるようにエコシステムを構築し、サムスンを経験できる体験活動も多様に進めている」と分析した。この評価でサムスン電子のブランド価値は2000年に52億2300万ドルで43位に上がり初めて100位圏内に入った。その後着実に価値が上昇し、2012年には300億ドルを突破しトップ10に初めて入った。今年のブランド価値は昨年より14%上昇した。

  この調査で現代自動車は125億ドルのブランド価値で35位に上がった。現代自動車は昨年113億ドルで39位に上がったが1年でブランド価値が11.1%、順位は4段階上昇した。自動車メーカーではトヨタやベンツなどに続き6位だ。全体1位は1781億ドルのアップル、2位は1332億ドルのグーグルだった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事