韓牛は米国に輸出できないのか?…②

韓牛は米国に輸出できないのか?…②

2008年03月16日11時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  米国は米国産牛肉輸入を韓米自由貿易協定(FTA)批准と関連して進めているが、農林水産食品部は米国との韓牛輸出交渉を考えていない。

  農林水産食品部の関係者は「韓国産牛肉は米国産牛肉に比べて採算性、価格競争力が弱い。特に輸出を積極的に行おうという企業がないため、衛生条件の交渉をしても実益がない状況」と説明した。

  しかし「安城農協」と「安城韓牛会」が米国への輸出を強く望んでいるのをみると、政府が農家の実態を正確に把握しているかどうかは疑わしい。

  高級牛肉の輸出は、FTAと飼料価格の急騰で危機に直面している畜産農家にとって突破口だ。対外経済政策研究院の徐湊教(ソ・ジンギョ)博士は「(米国との交渉で)牛肉市場を守る姿勢ではなく、約200万人の在米韓国人がいる米国の市場に韓牛を輸出するという攻勢的な対応に出るべき。韓国産牛肉の品質が日本産に劣らないだけに、畜産農家が高品質な韓牛の生産に集中し、政府が流通、加工、ブランド活用を支援すれば、韓国産牛肉も世界で十分に通用する」と話した。

  公務員生活2年目を迎える20代のイムさんは、韓牛の輸出への道を模索しながら、周囲から何度も「やめておけ。効果がない。がんばっても何にも得られない」と言われてきた。韓牛の対米輸出に関しては韓国社会の敗北意識がそれだけ根深い、ということだ。

  イムさんは「米国に牛肉を輸出している国も多い。公務員でいられるうちに必ず韓牛を米国に輸出する道を開きたい」と語った。

  



  

  

  

  

  韓牛は米国に輸出できないのか?…①

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事