中国で活動していた韓国男性歌手、突発性疾患で死亡…享年27歳

中国で活動していた韓国男性歌手、突発性疾患で死亡…享年27歳

2018年02月09日07時50分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手のキム・ハンイル
  中国で活動していた歌手で俳優のキム・ハンイルが亡くなった。享年27歳。

  キム・ハンイルの所属事務所側は7日、公式微博(ウェイボー)を通じて「2月6日、歌手キム・ハンイルが突発性疾患により済州道で亡くなった。突然の訃告をお伝えすることになり、心が痛く本当に残念だ。彼は生前、楽しくて善良で親切だっただけでなく、音楽を愛する、才能あふれた人だった」と明らかにした。

  続いて「キム・ハンイルの家族や親しい友人も深い悲しみに包まれている。彼があちらの世界でも変わらず音楽と一緒に幸せであってほしい。私たちの愛するハンイル、どうか安らかに眠ってください」としながら故人を哀悼した。

  一方、キム・ハンイルは2009年中国サバイバルオーディション番組『絶対唱響』で知名度を上げ、中国内陸オーディション番組史上、初めて外国人として優勝を果たして話題になった。その後、2014年EP『00:01 AM』を発売したキム・ハンイルは、2015年からバラエティトーク番組の中国版『非首脳会談』韓国代表として出演していた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事