韓国保健福祉部元長官「安倍氏に尹東柱の詩を贈りたい」

韓国保健福祉部元長官「安倍氏に尹東柱の詩を贈りたい」

2018年02月09日06時55分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
柳時敏・元福祉部長官(写真提供=JTBC)
  韓国保健福祉部長官を務めたことのある作家の柳時敏(ユ・シミン)氏がある放送番組に出演し、日本の安倍晋三首相に尹東柱(ユン・ドンジュ)詩人の詩を贈りたいと明らかにした。

  8日、韓国の放送局JTBCの時事トーク番組『舌戦』では、没後73年を迎え、韓国の民族詩人として称えられている尹東柱がテーマとして語られた。柳氏は「尹東柱先生は人間が特定の環境(日帝強占期)の中で感じるほかはない普遍的感情を本当にうまく表現した」とし「民族詩人という言葉ではすべてを表現できない詩人だ」と紹介した。

  続いて、尹東柱が日本によって福岡刑務所で悲劇の死を遂げたことを嘆き、「(尹東柱詩人の)詩を読んでいると、本当に安倍に腹が立ってくる。日本語版があるか分からないが、安倍首相に贈りたい」と声を高めた。

  これについて、柳氏とともに同番組に出演した朴亨ジュン(パク・ヒョンジュン)元青瓦台(チョンワデ、大統領府)社会特別補佐官は「日本が注射をしたのは間違いない。(当時)思想犯を生体実験の対象にしていたというのは一種の定説」と述べ、過去の日本の蛮行を批判した。

  一方、安倍氏は9日に訪韓して文在寅(ムン・ジェイン)大統領と首脳会談を行い、夕方に開かれる平昌冬季五輪開会式に出席する予定だ。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事