「大統領選挙で盧武鉉に1票投じました。すみません」

「大統領選挙で盧武鉉に1票投じました。すみません」

2007年01月08日13時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「大統領選挙で盧武鉉に1票入れました。申し訳ありません」--。

  盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が日本に「東海を『平和海』とすることも検討できる」と提案したという報道以後、8日午前、インターネットは蜂の巣をほじくったかのように騒がしくなっている。

  盧大統領が昨年11月、ベトナムハノイで開かれたアジア太平洋経済協力機構(APEC)首脳会議に出席し、安倍晋三首相と会った席で、両国間呼称問題解決のため、こうした提案をしたというのだ。

  このニュースが広がると同日午前、主要ポータルサイトには大統領の軽率な発言を批判する書き込みが増えている。

  ◇「治療が必要だ」=「大統領には薬物治療が必要だ」「強制退任させる方法を作れ」「任期末になると親日になるのか」など直接的かつ攻撃的な批判が大多数だ。「大統領は退任後、日本のコメディ界に進出する」という書き込みもあった。

  またあるネチズンは今回の発言に対して「(大統領が)政権を他の党に奪ってもらうための作戦」と皮肉った。

  ◇新「盧武鉉遊び」=ネチズンたちの怒りが爆発し、以前流行した「盧武鉉遊び」がまた流行り始めている。

  今度は「私のせいです遊び」だ。8日大統領の「平和海」発言記事にネチズンは「大統領選挙で盧武鉉に入れました。申し訳ありません」と書き込んでいる。

  (盧武鉉遊びとは=昨年5.31地方選挙敗北で大流行した大統領批判の書き込みを指す。当時ネチズンたちはワールドカップサッカー代表チームがガーナに大敗したという報道やハリウッド俳優が離婚したというニュースなど、大統領と全く無関係な記事に「すべて盧大統領のせいです」というむちゃくちゃな書き込みをしてふざけていた。

  またネチズンたちの爆発的な反応に「盧武鉉遊び」は昨年秋、オンライン百科事典であるウィキペディアにも掲載された。

  

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事