輸入車登録台数1位は?リコール事態にも依然としてBMW=韓国

輸入車登録台数1位は?リコール事態にも依然としてBMW=韓国

2018年08月27日12時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国に登録されている輸入車の中で最も多いブランドはBMWであることが分かった。

  27日、韓国自動車産業協会と韓国輸入自動車協会によれば、今年7月まで登録されている輸入車の中でBMWは38万9566台(19.1%)と1位に上がった。最近、走行中にエンジンの火災事故で大規模のリコールに入り、ブランドの信頼度に少なからず打撃を受けたが、累積登録台数では1位の座を守った。2位は競争ブランドであるメルセデス-ベンツで38万2360台(18.8%)が登録されていることが分かった。

  1位BMWと2位メルセデス-ベンツの差が7206台に過ぎない中で、最近BMWのリコール事態によって8月の順位が変わるかどうか関心が集まっている。

  続いて3位はフォルクスワーゲン(17万4557台)、4位はアウディ(16万1528台)となった。1~4位をドイツ車ブランドが席巻し、韓国でドイツ車の人気が高いという点を改めて確認させた。BMW・ベンツ・フォルクスワーゲン・アウディなどドイツ車の4ブランドのシェアの合計は54.4%だった。韓国の道路を走る輸入車2台中1台がドイツ車であるわけだ。

  5~10位は順番通りにレクサス(10万1046台)、フォード(8万3480台)、ルノーサムスン(7万7900台、QM3などルノーサムスン車が海外から輸入するモデルだけ集計したもの)、ホンダ(7万4814台)、クライスラー(6万2612台)、ミニ(6万720台)が占めた。輸入車累積登録台数は初めて200万台を越えた。

  輸入自動車協会が集計した統計によれば、7月を基準に韓国に登録された輸入車は全203万8039台だった。輸入車ブランドの中でまだ国産完成車ブランドの登録台数を超える車は出ていない。

  自動車産業協会によると、7月基準で韓国完成車メーカーの乗用車登録台数は現代が734万9625台、KIAが507万6376台、韓国GMが156万4903台、ルノーサムスンが150万5906台、双龍(サンヨン)が74万7439台だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事