韓国国会、国連に「慰安婦追慕日」指定促す決議案を上程

韓国国会、国連に「慰安婦追慕日」指定促す決議案を上程

2015年04月23日10時51分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の国会外交統一委員会は22日、毎年8月14日を旧日本軍慰安婦被害者の追慕の日に指定する決議案を上程した。

  「国連の日帝下日本軍慰安婦被害者追慕の日の指定を要求する決議案」は追慕の日を8月14日に指定した。この日は1991年、慰安婦被害者の故キム・ハクスンさんが記者会見を通じて強制動員の実状を世に知らせた日だ。

  決議案はまた、政府に追慕の日の指定のための外交的な努力とあわせて歴史歪曲が起きないように広報活動を展開することを促す内容も盛り込まれた。

  決議案を代表発議した新政治民主連合の沈載権(シム・ジェグォン)議員は「国連次元で旧日本軍慰安婦被害者の追慕の日を指定できるなら、この問題が人類の普遍的な人権に対する侵害と犯罪という点を世界の人々に想起させることができるだろう」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事