「延坪島の数千倍の懲罰」…北が韓国軍の西海訓練に再び脅迫

「延坪島の数千倍の懲罰」…北が韓国軍の西海訓練に再び脅迫

2012年02月20日10時27分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国軍が20日に西海(ソヘ、黄海)5島一帯で実施する海上射撃訓練に対し、北朝鮮は「先に無謀な挑発をすれば、延坪島(ヨンピョンド)砲撃戦の数千倍にのぼる恐ろしい懲罰を免れなくなるだろう」と再び脅迫した。

  対南機構の祖国平和統一委員会は20日、書記局の報道で「傀儡好戦者がまた西海でわれわれに反対する厳重な軍事的挑発行為を敢行しようとしている。明白な宣戦布告をするものであり、北侵略戦争の導火線に火をつけようとする極めて危険千万な火遊び」と述べたと、朝鮮中央放送が報じた。

  祖平統は「傀儡一味が国際参加団まで引き込んで、米帝侵略軍の参加の下、軍事的挑発を敢行しようとするのは、北侵略戦争の策動を正当化し、不法無法の北方限界線を既定事実化しながら軍事的緊張を激化させ、世論の耳目を集めることで、不利な選挙情勢を逆転させようというのに、その陰湿で凶悪な俗心がある」と非難した。

  北朝鮮軍戦線西部地区司令部は19日、韓国軍の西海海上射撃訓練に対し、「軍事的挑発が始まれば無慈悲な対応打撃が開始されるだろう」と脅迫した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事