ソン・スンホンXAra、表情で語る…ドラマ『ブラック』キャラクターポスター公開

ソン・スンホンXAra、表情で語る…ドラマ『ブラック』キャラクターポスター公開

2017年09月14日15時25分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
OCNドラマ『ブラック』のキャラクターポスター
  ケーブル放送局OCNのドラマ『ブラック』(原題)のキャラクターポスターで、俳優ソン・スンホンと女優Araが表情ですべてを語った。

  10月14日に初放送されるOCNのオリジナルシリーズ『ブラック』で、ソン・スンホンは死を守ろうとする死者「ブラック」を、Araは死を予測する女カン・ハラムにそれぞれ扮する。死者と人間という、相容れない2人の男女は、天界のルールを破って人の生命を助けようと孤軍奮闘し、涼しくなった秋にぴったりのミステリーをお茶の間に届ける予定だ。

  14日に公開されたポスターはブラックとハラムの強烈なキャラクターがそのまま現れている。ソン・スンホンは人なのか魂なのか正体不明の姿でも余裕が感じられる手のしぐさと冷酷な表情をたたえている。人間と違い、死を恐れないブラックのキャラクターを表現している。反面、Araは暗い死の影を見ないように、いつどこにいても外すことのないサングラスを取り、恐れと意志が混ざりあった複雑な表情でカメラを見つめている。ハラムの特別な能力がどのようにドラマで描かれるのか、視聴者の期待を今から一身に集めている。

  先月、京畿道南楊州市(キョンギド・ナムヤンジュシ)のあるスタジオで行われたポスターの撮影現場。ソン・スンホンは人間の感情を理解できないブラックの冷静さを、Araは分身とも言えるサングラスを取ったハラムの感情変化を繊細に表現し、キャラクターになりきった。

  制作スタッフは「死を守ろうとする死者ブラックと死を予測する女ハラムのキャラクターがひと目で分かることができるように今回のキャラクターポスターを製作した。ソン・スンホンとAraが表情とポーズだけでブラックとハラムのキャラクターを絶妙に表現しくれたおかげで素晴らしいポスターが完成した」とし「ことしの秋、死者と人間が共に繰り広げる生死予測ミステリーを期待してほしい」と伝えた。

  一方、『ブラック』は『神の贈り物-14日』で緻密なストーリー展開で好評を受けた脚本家のチェ・ラン作家と『ボイス』でジャンル物の歴史を新しく書くことになったキム・ホンソン監督が意気投合した作品だ。『君を守りたい~SAVE ME』の後続として10月14日午後10時20分、OCNで初放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事