東方神起ユンホの入隊に俳優ソン・ホジュンが涙…そのワケは?

東方神起ユンホの入隊に俳優ソン・ホジュンが涙…そのワケは?

2015年07月22日08時48分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
東方神起のユノ・ユンホ(左)と俳優のソン・ホジュン(写真=ソン・ホジュンのツイッター)
  東方神起ユノ・ユンホが21日、京畿道楊州(キョンギド・ヤンジュ)に位置する26師団新兵教育隊に入所した。

  ユンホの親友として知られている俳優ソン・ホジュンは21日午後、自身のツイッターに「怪我なく元気で!行ってこい。じゃあな。しくしく。ところで短いヘアスタイルもよく似合うみたいだ」というコメントを載せ、ユンホと一緒に撮った写真を公開した。写真の中のユンホのショートヘアと泣き顔のソン・ホジュンの表情が目を引く。

  同日、ユンホは東方神起の公式ホームページを通じてファンに挨拶を残した。ホームページには髪を短く切った写真と一緒に直筆の手紙が掲載された。ユンホは「皆さんがこの手紙を見るころには、私は軍隊に入って訓練を受けているでしょう」と始めた。続いて「今は知人や友人との最後の送別会を終えて家でこのように一字一字書き記しています。本当に苦労した時から楽しかったこと、幸せだったことを共有して、もうこの日がやって来たんですね。学生だった私が軍隊を行くなんて…(30歳というのが理由ですよね?)振り返ってみれば申し訳ないと思うことが多いです」と回想した。また「本当は今回軍隊に行く時も皆さんにご挨拶して行きたかったのですが、ユノ・ユンホではなくただのチョン・ユンホとして、アーティストに憧れていたあの頃のような初心に戻り、再スタートして成長したいと思う気持ちから非公開でこのように行くことになりました。また、皆さんの顔を見たら挫けそうになるんじゃないかと思うのもあって…」と伝えた。

  最後にユンホは「いつも自分のスタイルで一生懸命やってきましたが、除隊するころにはもっと強く、もっと内面が深くなった素晴らしい人間になって戻って来たいと思います。今までずっと応援して下さって本当にありがとうございます。これからもずっと応援してください。またステージの上で会えることを約束しながら…また会いましょう。愛しています」と締めくくった。

  ユンホは5週間の基礎軍事訓練の後は自隊に配置され、21カ月間の服務に就く。静かに入隊したいという意向を明らかにしていたユンホは、同日、特別な入営行事や挨拶をせずに訓練所に入った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 東方神起のユノ・ユンホ(左)と俳優のソン・ホジュン(写真=ソン・ホジュンのツイッター)
  • 東方神起のユノ・ユンホ(写真=東方神起の公式ホームページ)