防弾少年団映画『BRING THE SOUL:THE MOVIE』112カ国で同時公開…10万人突破

防弾少年団映画『BRING THE SOUL:THE MOVIE』112カ国で同時公開…10万人突破

2019年08月09日09時58分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
防弾少年団の映画『BRING THE SOUL:THE MOVIE』
  グループ防弾少年団の映画『BRING THE SOUL:THE MOVIE』が全世界で公開された

  8日、所属事務所Big Hitによれば『BRING THE SOUL:THE MOVIE』は7日、韓国、日本、米国、英国、フランスなど全世界112カ国および地域で同時公開した。過去イベントシネマの中で全世界で最も大きな公開規模を誇り防弾少年団の人気を実感させた。

  『BRING THE SOUL:THE MOVIE』は2018年防弾少年団ワールドツアー「BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF’」ソウルを皮切りに数多くの都市を経て欧州ツアーの長い大長征を終えた防弾少年団の姿を表わした映画だ。パリ公演を終えた翌日、パリの小さなルーフトップ テーブルで防弾少年団が語るワールドツアーの後日談を聞かせる。

  公開初日だけで10万人を超える観客を記録し、全体映画座席販売率1位になった。夏シーズンでも座席販売率34%を超える底力を誇示して尋常でないヒットの勢いを予告している。CGVゴールデンエッグ指数99%とロッテシネマ評点9.8点、ネイバー実観覧客評価9.79点を得てファンから支持されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事