韓日元首相など97人、東アジア平和宣言を共同発表

韓日元首相など97人、東アジア平和宣言を共同発表

2015年08月13日17時16分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  李洪九(イ・ホング)元首相、鳩山由紀夫元首相をはじめ、韓国内外の主要人物約90人が日本平和憲法9条を守ること求める「2015東アジア平和宣言」を13日、発表した。

  李元前首相と鳩山元首相はこの日、ソウル大韓商工会議所で開催された「東アジア平和国際会議」で東アジア平和宣言を発表し、「20世紀初めから東アジアにおいて侵略戦争の主役となった敗戦国、日本が、過去に対する明確な反省なしに軍事大国の道を歩もうとしていることが、長期化した東アジアの対立構造に引き起こそうとしている」と明らかにした。

  また「第2次世界大戦以降、東アジアの平和を築く根幹となってきた日本の平和憲法を改正し軍事大国になることは決して歓迎されない」と伝えた。

  今回の平和宣言は高建(コ・ゴン)元首相、村山富市元首相、李肇星元中国外相など韓国・日本・米国・中国の政界関係者ら97人が共同でした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事