友達殺害後、日本マンガをまねて遺体を毀損…残酷な10代たち

友達殺害後、日本マンガをまねて遺体を毀損…残酷な10代たち

2010年06月23日10時24分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  17日、揚花大橋北端隣近漢江でキム某さん(16、女)の遺体が漢江警察隊によって発見された。遺体はレンガとともに毛布にくるまれていた。警察は重いレンガで遺体を沈め、遺棄しようとしたものと見て捜査に入った。

  警察の捜査の結果、キムさんは同い年の友達に殺害されたことがわかった。ワールドカップギリシア戦が行われた12日夕方、キムさんはソウル弘恩洞の友達チェ某(16、女)家でアン某(16、女)、チョン某(16、男)ら5人で10日未明から3日間監禁されたまま暴行を受けて死亡した。これらは警察の調査で「キムさんが自分たちに対して“尻軽だ”と言ったので殴り、初めから殺す意図はなかった」と述べた。

  キムさんが死亡するとアン某は恋人であるイ某(19)を呼び遺体の処理方法を論議した。これらはキムさんが死亡後、インターネットで遺体の遺棄方法を探した。一行は日本の推理マンガのとおりに遺体を毀損した。そしてタクシーに乗って漢江へ行き、川に投げた。タクシー運転手には「学校で使う彫像」と口裏を合わせた。

  犯行後、一行はまたチェ某の家に戻り、午後9時まで眠った。ソウル麻浦警察署はチョン某とチェ某を殺人・遺体遺棄の疑いで逮捕した。アン某ら4人に対しては逮捕状を請求した。

  16歳の同い年である彼らは最近1~2年の間に中・高校を中退した。チョン某は特殊窃盗前科3犯で、被害者のキムさんも暴行前科1犯だった。また大部分が祖父母と住むか片親の家庭だった。学校を中退して外泊をしても注意する人がいなかった。被害者キムさんも7日に家出して以来、チェ某の家で過ごしたが、家出がひんぱんだったため、親は彼女を捜そうとしなかった。被疑者たちは警察の調査でキムさんに前にも暴行をはたらいたことがあったと述べた。遺族たちはキムさんが一般の人よりIQが低いと話している。

  

【ホットクリック】

・<W杯>16強戦の相手は過去4戦全敗のウルグアイ
・カナダG20期間に韓日首脳会談
・<W杯>朴主永、オウンゴールを吹き飛ばす逆転砲
・金正日総書記、世界独裁者23人中最悪
・韓国、W杯決勝トーナメント進出決定
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事