金秉準自由韓国党非常対策委員長、訪日…「韓日関係、これ以上悪化してはならない」

金秉準自由韓国党非常対策委員長、訪日…「韓日関係、これ以上悪化してはならない」

2019年02月20日10時25分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
金秉準自由韓国党非常対策委員長
  金秉準(キム・ビョンジュン)自由韓国党非常対策委員長が20日に訪日し、自民党の二階俊博幹事長ら主要人物に会う。

  金委員長は同日午前8時40分、金碩基(キム・ソッキ)戦略企画部総長兼在外同胞委員長と共に、自民党との政党外交のため日本に向けて出国した。

  金委員長は今回の訪問を通じて最近悪化している韓日関係の回復と未来指向的な韓日関係の発展方案、北朝鮮の完全な非核化などの北東アジア情勢、両国間の経済協力問題、在日韓国人の権益増進などの懸案について意見を交換し、協力方案を模索する予定だ。

  金委員長は「膠着状態にある両国関係を正常化するための両党間の協力方案について幅広く意見を交換するつもり」とし、「第2回米朝首脳会談で北朝鮮の非核化交渉が重大な局面を迎えている時期に両国の関係がこれ以上悪化してはならない」と話した。

  先立って、二階幹事長は昨年8月に韓国を訪問し、金委員長と会談した。二階幹事長は当時金委員長に訪日を求め、金委員長はこれを受諾した。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事