訪日韓国人観光客にわさびテロ、バス乗車券にも嫌韓表記

訪日韓国人観光客にわさびテロ、バス乗車券にも嫌韓表記

2016年10月06日08時00分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国人客に出すすしにわさびを必要以上に入れた大阪寿司店の「わさびテロ」が問題になっている中で、日本のある大型バス会社が韓国人乗客に発行したバス乗車券に韓国人を軽視するような名前を表記して物議をかもしている。

  これはことし4月に日本を旅行した韓国人観光客Bさんの知り合いAさんが韓国内のある放送局にこのような事実を提供して明るみになった。

  情報提供者のAさんは「ことし4月、知り合い(Bさん)が大阪で阪急バスに乗ろうと乗車券を購入したが、日本語ができなくて英語で切符を買った」と話した。阪急バスは大阪を中心に関西地域を運行している大型バス会社だ。

  当時切符売場の日本人スタッフはBさんに名前を尋ね、Bさんが「キム(Kim)」と答えたところスタッフは氏名欄に「キムチョン」と書いた。「チョン」は日本で韓国人の蔑称として使われる隠語で、「朝鮮人」を意味する。

  「わさびテロ」で物議をかもした大阪の寿司店でも一部の従業員が韓国人客にわさびを必要以上に入れたすしを作りながら、スタッフ同士「チョン、チョン」という言葉をやりとりしながら笑っていたという。

  Bさんは日本旅行の写真を自身のSNSに掲載したが、日本語が分かるAさんは写真に写ったバス乗車券を見て驚いたという。

  Aさんが乗車券の氏名欄にある「キムチョン」の意味を説明したところ、Bさんは「韓国人を軽視する内容だとは全く分からなかった。切符を買った当時、日本人スタッフに『ありがとう』という挨拶までしたのにとても腹が立つ」と話したと伝えられた。

  情報提供者のAさんは「最近、韓国人客を対象にした『わさびテロ』事件に接して遅まきながら情報提供することになった」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事