<U20W杯>韓国、4強ならず…ガーナに惜敗

<U20W杯>韓国、4強ならず…ガーナに惜敗

2009年10月10日08時56分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



   メキシコ大会4強の再現はならなかった。

  洪明甫(ホン・ミョンボ)監督が率いるU-20(20歳以下)サッカー韓国代表はアフリカチャンピオンのガーナに敗れ、2009国際サッカー連盟(FIFA)U-20ワールドカップ(W杯)4強を逃した。

  U-20代表は10日(日本時間)、エジプト・スエズムバラクスタジアムでガーナと準々決勝を行い、2-3で敗れた。 1983年メキシコ大会以来26年ぶりの4強入りが期待されたが、1月にアフリカユース選手権大会を制したガーナは強かった。

  この日の勝利を含めてアジア国家に7試合無敗(6勝1分け)中のガーナは13日、イタリアを降したハンガリーと決勝進出をかけて対戦する。 韓国は敗れはしたものの、最後まであきらめない闘志を見せ、世界サッカー界に強いインパクトを与えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事