<韓国#MeToo>前忠南知事「国民・家族に申し訳ない」…被害者には謝罪せず

<韓国#MeToo>前忠南知事「国民・家族に申し訳ない」…被害者には謝罪せず

2018年03月10日11時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事が9日、ソウル西部地検に出頭した。安前知事は「国民、道民の皆様にお詫びしたい」とし「家族に申し訳ない」と語った。
  安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道知事(53)が潜伏から4日目の9日、姿を現した。普段のスーツ姿ではなく黒のロングパディングコートを着ていた。

  安前知事はこの日午後5時ごろ、ソウル西部地検に出頭し、「国民の皆様に、また道民の皆様にお詫びしたい」とし「私の子どもと家族にも本当に申し訳なく思う」と述べた。しかし被害者のキム・ジウンさん(33)にはいかなる言及もしなかった。「被害者の話は事実か」という記者らの質問に対しては「今後の調査の過程に誠実に臨む」とのみ答えた。

  法曹界ではこうした安前知事の発言をついて「事前に調整された教科書通りの謝罪」という指摘が出ている。匿名を求めた法曹界関係者は「法理的に裁判で争う余地があると考えているようだ。謝罪をすれば過ちを認めることになるため調整された発言が出てきたようだ」と述べた。

  安前知事側はこの日午後3時40分ごろ検察に出頭すると伝えていた。元検事のチェ・ウンシク弁護士は「異例ではあるが、先に自ら要請して取り調べを受けるケースもある」と説明した。キム・ジウンさんを支援する全国性暴力相談所協議会は「安前知事の一方的な出頭通知は極めて遺憾」と明らかにした。検察関係者は「法的手続きに基づいて可能な範囲内で徹底的に取り調べる」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事