【NOW!ソウル】コスメにピザまで!?韓国おもしろ自販機

【NOW!ソウル】コスメにピザまで!?韓国おもしろ自販機

2017年11月14日15時27分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ドリンクやスナックの自販機は、ソウルの地下鉄構内を中心によく見られる風景の一つ。街中でたまに遭遇する、ちょっぴり変わったおもしろ自販機をご紹介します。
  ドリンクやスナックの自販機は、ソウルの地下鉄構内を中心によく見られる風景の一つ。街中でたまに遭遇する、ちょっぴり変わったおもしろ自販機をご紹介します。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • ドリンクやスナックの自販機は、ソウルの地下鉄構内を中心によく見られる風景の一つ。街中でたまに遭遇する、ちょっぴり変わったおもしろ自販機をご紹介します。
  • おしゃれタウン・カロスキルに位置するコスメショップ「VILLAGE 11 FACTORY」の店頭では、「Relax-day Body Oil Wash」(写真、12,000ウォン)を始めとする売れ筋商品が自販機で販売中(商品は定期的に入れ替え)。
  • 若者で賑わう弘大(ホンデ)や演劇の街・大学路(テハンノ)などあちこちで増えているのが、ドライフラワーなど長く保管できる花束の自販機。1~2万ウォン台とお手頃かつ、24時間利用可能なので思い立ったときにさっと購入しやすい手軽さで人気を集めています。
  • 大学路の「EarphoneShop」店頭では、プロモーションの一環としてドリンク自販機に「SONY」の「ヘッドホン一体型ウォークマン」をディスプレイ。実際の商品はお店にて販売していますが、「防水」機能が一目で分かるユニークさに、思わず目を奪われます。
  •  同じく大学路の「ソウル演劇センター」内には、「マウム薬房(マウムは韓国語で心)」という心を癒す自販機も(500ウォン)。恋わずらいやサザエさん症候群など20種類の悩みから選択するだけ。箱の中には、それぞれの悩みにオススメの絵や図書、映画、レシピなどの紹介が詰まっています。