<サッカー>セルビア代表監督「韓国戦はタフな試合に」

<サッカー>セルビア代表監督「韓国戦はタフな試合に」

2017年11月14日15時17分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
セルビア代表のムラデン・クルスタイッチ監督(大韓サッカー協会提供)
  「タフな試合になりそうだ」。セルビア代表のムラデン・クルスタイッチ監督が韓国代表との激しい一戦を予想した。

  セルビア代表は14日、蔚山(ウルサン)文殊(ムンス)競技場で韓国と親善試合を行う。韓国戦を控えて中国広州で中国代表に2-0と完勝したセルビア代表は、今回の韓国戦に主力選手を除いて臨む予定だ。

  韓国代表を軽視しているわけではない。クルスタイッチ監督は「昨日、最初の練習を行い、韓国の歓待に感謝している」とし「韓国はワールドカップ(W杯)進出を決めていて、タフな試合が予想される」と話した。

  クルスタイッチ監督は2000年、ユーゴスラビア代表所属で韓国を訪問している。「当時に比べて韓国サッカーが大きく発展したというのは結果だけを見ても明らか」と話したクルスタイッチ監督は今回の韓国戦をW杯準備過程とすると語った。続いて「競技場ですべてのことを印象的に出せることを期待する」と意気込みを表した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事