ジュンス、ミュージカル「モーツァルト!」を揺さぶる

ジュンス、ミュージカル「モーツァルト!」を揺さぶる

2009年12月01日13時06分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ミュージカル「モーツァルト!」という作品がある。

  来年1月20日から2月21日まで、世宗(セジョン)文化会館の舞台で公演されるオーストリアのミュージカルだ。天才音楽家の波乱万丈な生き方や勇壮な音楽への期待感からか、1月分のチケットが開始された11月17日、1000枚以上が売れた。

  イム・テギョン、ミン・ヨンギ、ソ・ボムソク、ユン・ヒョンリョル、ペ・ヘソン、チョン・ソナら有名なミュージカル俳優が出演するという点が功を奏した。チケットオープンの初日、予約が殺到し、チケットが大量に売れた後、安定傾向に転じるのがミュージカル販売の公式だ。

  「モーツァルト!」も似ていた。初日以降、平均200枚前後のみ売れていた。ところが、先月26日午後からチケットの販売が急増した。「人気アイドルグループ・東方神起のメンバー、ジュンス(シア、本名:キム・ジュンス)が出演する」というニュースが流れたからだ。

  制作会社は25日にジュンス側と契約した。ひとまず来年1月26、28日の2日間だけ出演し、2月のスケジュールは今後協議する方針を決めた。制作会社はジュンスが出演するという事実を27日午前に発表する予定だった。しかし、アイドルスターのファンクラブが「ジュンスの初のミュージカル出演」などといったプレミア情報を逃すわけがなかった。

  26日夕、噂が広がりはじめ、1800枚があっという間に売れていった。チケットの戦争は一晩中続き、27日朝までジュンスの出演分およそ5900枚が完売した。制作会社が報道資料を出した時点にはすでに完売した状態だった。27日、前売り専門サイトのインターパークの販売ランキングで「モーツァルト!」はトップになった。シェアはおよそ22.7%と、第2位より5倍も多い。ジュンスの出演分が完売した後、シェアは以前の2%台に落ち込んだ。「ジェットコースター」のようなセールスの曲線と言える。

  ミュージカル評論家のウォン・ジョンウォンさんは「アイドルスター1人の出演に市場がこれだけ揺れる現実で、制作者がスターキャスティングに全力投球するほかない」と話した。「モーツァルト!」の2月分のチケット販売は15日に予定されている。

【ホットクリック】

・ 【社説】注目される日中の合同軍事訓練合意
・ 円高とデフレにドバイショック…日本がさらに3兆円の補正予算
・ 「北朝鮮、17年ぶりにデノミ実施」
・ キム・ヨナ、五輪へ向けた最後の試験…3日からGPファイナル
・ チェ・ジウ「脚本にもない悪口を言うのに赤面した」
・ 「奇跡のリンゴ」で世界的スターになった木村秋則さん
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事