少女時代ティファニー、ラッパーGRAYと熱愛3カ月目

少女時代ティファニー、ラッパーGRAYと熱愛3カ月目

2016年01月29日08時41分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ラッパーのGRAY(左、写真=本人のインスタグラム)と少女時代のティファニー
  少女時代のティファニー(27)がラッパーのGRAY(グレイ、30)と熱愛中であることが分かった。複数の歌謡関係者によると、ティファニーとGRAYは交際3カ月目だという。

  2人は昨年、レコーディング作業中に知り合った。ティファニーが自身のソロアルバムについてのミーティングのためにAOMG所属のプロデューサーのCha Cha Maloneと何度も会い、この過程でAOMG所属のGRAYとも自然と顔を合わせるようになった。

  2人は周囲に対して相手への愛情を隠すことはなく、普通の20代の恋人のように振舞っているという。2人とも音楽に対する関心や情熱が格別で、そのためすぐに仲良くなったとは周囲の人々の説明だ。

  関係者は「2人が音楽について話をしているのをよく見かけた。どこにでもいる20代のカップルのようにデートを楽しんでいて、周りから羨ましがられている」と明かした。

  2人をよく知る音楽関係者も「周りの視線を特に意識しないで相手への愛情を表現している。堂々と楽しそうに交際しているようだ。2人が恋人であるという事実はラッパーの間では広く知られている」と付け加えた。

  これに対しSMエンターテインメント側の関係者は「2人はただの親しい間柄。ティファニーが米国育ちのため性格が気さくで、スキンシップが人よりも豊かかもしれない」と慎重な反応を示した。

  一方、GRAYは弘益(ホンイク)大学校コンピュータ工学科出身で、2012年にデジタルシングルアルバム『瞬き』でデビューして2013年『Dangerous』、2015年『Just Do It』を発表して活発に活動中だ。GRAYは感覚的なファッションで「ファッショニスタ」としても定評がある。ハンサムなルックスで幅広い女性ファン層を形成している。

  ティファニーは少女時代で活発な活動をしながら、昨年は第30回ゴールデンディスク本賞を受けるなど活躍を続けている。また、昨年12月にはテティソ『Dear Santa』でも音源チャート1位をさらうなど華々しい成績で、今も第一線で人気のメンバーだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事