金正日総書記、「銃弾受ける“影武者”2人いる」

金正日総書記、「銃弾受ける“影武者”2人いる」

2006年10月02日11時17分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  金正日(キム・ジョンイル)北朝鮮国防委員長が瓜二つの影武者を使っているという。

  東亜(トンア)日報は情報当局者言葉を引用し「金委員長が自分に似ている影武者2人を活用している」と報道した。

  この情報当局者は「影武者たちは整形手術まで受け、外貌をキム委員長とそっくりに変え、行動も(似ているという評価を受けるよう)ずっと訓練を重ね、遂行する人も偽者か判断しかねている」と付け加えた。

  情報当局者は「金委員長は主要行事には直接出るが、軍部隊や農場訪問のような現地指導には身代わりによく行かせる」と説明した。

  政治家が影武者を使うことはたびたびあることだ。日本も戦国時代には暗殺を避けるための影武者が多かったほか、数年前まで米国が狙ったムアマル・カダフィ・リビア国家リーダーとサダム・フセイン前イラク大統領らも影武者を使ったといわれる。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事