世界有名教科書と地図、「韓国は中国領土」

世界有名教科書と地図、「韓国は中国領土」

2005年07月10日17時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  英国オックスフォード大の出版社が制作している教科書をはじめ、世界の教育機関、博物館、テレビ局、新聞社、ポータルサイト、百科事典など総34個の世界有名機関の世界地図53個が、韓国の領土全体または一部を中国領土に表記していることが分かった。

  サイバー外交使節団「バンク」(www.prkorea.com)が10日伝えたところによると、オックスフォード大・カナダ出版社(www.oup.com/ca)版の中学校課程教科書は、古代中国の領土を表記した「古代の世界」の1ページで、韓半島全体を中国領土に含ませている。同出版社は1478年から現在まで、米国をはじめ、日本、カナダ、中国など世界約50カ国で教科書を出版した。

  また、世界の1億人を対象にした教科書を出版しているピアスンエデュケーション(www.phschool.com)は、韓国を中国の属国に定義付ける世界史の試験問題まで出題している。バンクのパク・ギテ団長は「各メディア、博物館、百科事典、ポータル大手だけでなく名門大学の出版社まで韓半島を中国領土に表記しているのは、中国政府が政治的意図で進めている『東北工程戦略』の影響」だとした。

  「東北工程」は、古代中国・東北地方の歴史に関連した研究の通称で、高句麗(B.C.37~A.D.668)歴史を中国歴史にわい曲するための学術研究・根拠資料を開発する事業。5年間、研究費だけでも200億元(約3000億円)が投入される予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事