D-LITE、日本5万人のファン魅了…「公演のたびに大切な思い出、心の財産」

D-LITE、日本5万人のファン魅了…「公演のたびに大切な思い出、心の財産」

2017年04月24日15時32分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BIGBANGのD-LITE
  BIGBANGのD-LITE(ディライト)が初めての日本ソロドームツアーを盛況裏に終えた。

  15日と16日、埼玉のメットライフドーム公演でスタートしたD-LITEの「D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-DAY~」は22日と23日の京セラドーム大阪公演を最後に幕を下ろした。

  2013年から始まった日本ソロ活動の集大成とも言える今回のドームツアーで、D-LITEは最近オリコン週間ランキングで1位を獲得したソロアルバム『D-DAY』の収録曲だけでなく、代表曲『WINGS』『ナルバキスン(Look at me, Gwisun)』など計23曲を熱唱して約3時間30分にわたる名品ライブを繰り広げた。

  D-LITEは「皆さんのおかげでオリコン週間1位を獲得できました!ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。続いて「毎作品が最後かもしれないと考えながら全力を注いでアルバムを作っていますが、今回のアルバムが素晴らしい成果を残したので次のプロジェクトも会社から許可が下りました」と報告し、次の活動に対する意欲も示した。

  この日のアンコールでは、D-LITEとおそろいの服を着たBIGBANGのメンバー、V.I(ヴィアイ)がケーキを手に登場してサプライズ誕生日イベントも行われた。26日に誕生日を迎えるD-LITEを祝おうと、約5万人のファンは「HAPPY BIRTH」と書かれたプラカードを手にバースデーソングを合唱した。

  D-LITEは「どのライブも僕にとっては大切な思い出で心の財産。今のこの瞬間を共にしてくれるすべての皆さんに心から感謝しています。僕が持っている幸せ、パワーのすべてを皆さんのために、皆さんにお返ししたい」と話し、観客に改めて感謝の気持ちを伝えてドームツアーを締めくくった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事