少女時代ティファニー、「旭日旗SNS」に公式謝罪 「心配おかけして申し訳ない…深く反省中」

少女時代ティファニー、「旭日旗SNS」に公式謝罪 「心配おかけして申し訳ない…深く反省中」

2016年08月15日16時34分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代ティファニーのSNSに掲載された旭日旗の飾り文字(上左)と日章旗(上右)の写真と、直筆の謝罪文(下)
  韓国ガールズグループ少女時代のティファニーが旭日旗SNS問題について公式謝罪をした。

  ティファニーは15日午後、自身のSNSに「こんにちは。ティファニーです」というコメントを掲載した。このコメントでティファニーは「このように大切で意味深い日に私のミスで多くの方々にご心配をお掛けして申し訳ありません。このようなミスで多くの方々を失望させてしまった自分自身がとても恥ずかしく、深く反省しています」と記した。

  引き続き「これからは自分の行動やコメント等が多くの方々の目に触れることを肝に銘じて、このようなことがないように常に慎重に考えて行動できるよう努力します。改めて自分の未熟さで深く失望させてしまい申し訳ありません」と謝った。

  これに先立ち、ティファニーは14日、東京ドームで開かれたSMタウンコンサートに参加した後、メンバーとの打ち上げパーティの写真をSNSに掲載した。ティファニーは掲載した写真に日章旗の絵文字を使い、光復節を翌日に控えた時点でネットユーザーはこのようなティファニーの行動を厳しく指摘した。その後、ティファニーは写真を削除したが、別のSNSに戦犯旗が入った「TOKYO」の飾り文字を使って論争となった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事