映画『アベンジャーズ3』の監督、「マーベル映画への韓国俳優の出演、可能性ある」

映画『アベンジャーズ3』の監督、「マーベル映画への韓国俳優の出演、可能性ある」

2018年05月15日17時06分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
アベンジャーズ3
  映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の監督、ジョー・ルッソ氏が韓国俳優をキャスティングする可能性がある述べた。

  14日、韓国の大手映画館のCGVのフェイスブックで公開されたアンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ監督のインタビューでは、韓国市場の意味とマーベル映画の韓国俳優キャスティングの可能性について語られた。

  ジョー氏は「韓国市場をどう思うか」という質問に対し、「韓国市場、そして観客についてよく知っている。ファンたちの声援がすごいのも。いつもマーベル映画が公開されると、その興行成績も非常にいい」と話した。

  また、「マーベル10周年を迎え、今回の映画は非常に素晴らしい大仕事だった」とし、「今まで映画を観てきたファンはその意味をよく知っている。観客がどうこの映画を理解してくれるか、非常に楽しみだ」と述べた。

  今後のマーベルの韓国俳優キャスティングや韓国での撮影の可能性については「可能性があると思う」と答えた。

  続いて「映画が次々と作られ、多様性の面で発展してきた。世界の観客とコミュニケーションし、より多くの方がマーベル映画を見てくださり、文化、性別の面で多様性が現れている。世界の観客は自分がもっと共感できるキャラクターを求めている」と説明した。

  『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は13日付けで累積観客動員数1000万人を突破した。

  公開後わずか19日で成し遂げた大記録で、外国映画が観客動員数1000万人を突破した記録の中で過去最短だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事