CNN「平昌訪れる米国人観光客多くないかも」 その理由は?

CNN「平昌訪れる米国人観光客多くないかも」 その理由は?

2018年02月08日10時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  CNNが7日(現地時間)「平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)を見るために平昌を訪れる米国人観覧客を見つけることが難しいかもしれない」と報じた。

  CNNはその理由で「韓国まで行く航空料金が高く、宿泊施設が不足した点」を挙げた。また「北朝鮮問題による韓半島(朝鮮半島)緊張が高まっているのも旅行商品販売に障害になっている」と付け加えた。

  報道によると、スポーツ行事専門旅行会社である「スポーツトラベラー(Sports Traveller)」はソウルで宿泊しながらKTX便で「通勤」する観光商品を発表した。しかし、2時間程度かかる移動時間はもちろん、競技場の前で列を並べてセキュリティー検索をするのにかかる時間を考慮したあげく、該当商品を推薦しないことにした。

  旅行情報会社「フォワード・キーズ(ForwardKeys)」は今月、米国から韓国へ行く航空便の予約率が昨年同月に比べて24%に増加したと明らかにした。だが、CNNは「このような増加率は超大型スポーツイベントが開かれることを考えれば微々たるもの」と指摘した。

  現在、旅行アプリケーション「Hopper」を利用して韓国行航空便の全世界出発都市を検索した順位を見ると、米国ではロサンゼルス(6位)とニューヨーク(9位)だけがトップ10に入っている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事