ソウル市長狙う与党議員「安倍氏、それなら来ない方が良い」

ソウル市長狙う与党議員「安倍氏、それなら来ない方が良い」

2018年02月08日10時20分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
共に民主党の禹相虎議員
  3選議員で今年の韓国地方選でソウル市長候補として出馬を準備している共に民主党の禹相虎(ウ・サンホ)議員が安倍首相の平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)訪韓に対して批判を浴びせた。

  禹相虎議員は7日午後、あるラジオ番組に出演した。彼は安倍首相が慰安婦問題に対する立場を明らかにするために韓国に来るのではないかという質問に「祝いに来るべきであり、そのような目的で来るのであれば来ない方が良いと思う」として「韓国も2年後にある日本の国際大会に同じ方式でアプローチすれば良いだろうか」と反問した。

  引き続き「韓国国民の感情を刺激するような発言をするのは日本の最高指導者としての態度でないと考える」として「中国、米国とは政治的発言に対する事前調整がうまくいっているが、日本とは事前調整が難しいようだ」と指摘した。

  禹相虎議員の安倍首相に対する批判的な発言は今回が初めてではない。1月、共に民主党最高委員会議に出席した彼は「日本の安倍首相が『日本が10億円を出したから少女像に対して韓国政府が誠意を見せよ』『韓国が日本を相手に詐欺を働いた』というこのような話をしている」として「10億円のせいで国民が恥をかかなければならないのか。日本政府に10億円を返そう」と発言したことがある。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事